calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

★小川商事の中の人

★辰巳物流倉庫の中の人

かちゅみん

欲しいものみつかった?

キーワード:

Amazon.co.jp

東陽町:タンギョーの 來々軒

今日は仕事もなくのんびりとしていた。
と、無性にラーメンが食べたくなってきたw、昼食べてなかったからナァ。

時計を見るとちょうど15時をまわったところだったのでランチも切れ間だし、休憩時間になっちゃうなぁ…と、うだうだして1時間。限界の胃袋を満たすべくだらだらと出発。
頭には中太以上の麺と豚骨のイメージが浮かぶ…弁慶か?wそう思いながら東京メトロ木場駅あたりまで来た。
ふと、ここで辛いものが食べたくなって(近くに陳健一麻婆豆腐店があるのを考えてたからw)、急遽進路を東陽町方面の〇心厨房(まごころちゅうぼう)へ変更したw。

そろそろ暗いし風も出てきて寒い。だんだんどこでも良くなってきたw
永代通りを東へ、大黒家の前を通り過ぎたらまだやってなかった。時計は16時50分。東陽三丁目を南に曲がり吉左右開いてないかなぁと淡い期待を抱き前まで行くとやはり開いてないw。通り過ぎてきたさっちゃんらーめんは置いといてw、予定通り〇心厨房に到着。しかし夜は17時45分からとある…あと40分…凍えて死ぬ…。隣の豚丼屋は18時からだ…もうこうなったらどんがら屋でいいやwと、一路永代通りへ逆戻り。
目的地にはどんがら屋は無かった(つぶれてたのね?^-^;)。が……、

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

そこにあったのはかつてこの界隈に君臨した店!
タンギョーの來々軒だった!!
タンギョーの來々軒

きゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
復活よ!!

タンギョーin2009
タンメン(700円)+餃子(450円)+My箸w

2009年11月1日からやってるそうです。
久しぶりのタンギョーに胸躍らせてスープを一口!……うまい!うまいが前と違う!どうしたんだ?!前はもっとコクがあった気が…。
麺をすする。お、おや?前とはまた違いますよ…美味しいんだけど…味わいが記憶と全く違う…。
餃子に手が伸びる。なんか前の餃子と印象が違うけれど…う…美味しいんだけどやっぱり違う気がする…。
きっと長い事食べてないから味うろ覚えだったのかと思った。でも麺が決定的に違う。美味しいんだけど別物だ。
そういや確かに作ってる人違うもんなぁ、まぁ昔は化調の使い方が絶妙だったのもあるんだけど、化調抑えてると思われるこれはまた違ってうまい。野菜の味がじんわりとまではいかないものの、濃度はすっきりしてても味があり、スープ飲んでも水が欲しくなるような塩辛さは全く感じないしね。
麺は中太平打ちの黄色い麺…食べた感じ開化楼のに似てるっぽい希ガス。かつての味があって歯ごたえが無二の麺は食べられないのかなぁ…自家製だったって聞きかじったし。
餃子はむっちり感があるけれど、前ほど感動しない。なんだろう…期待しすぎて虚像美化されたか?w

とはいえ美味しい。この界隈、最近はすげぇラーメン激戦区なので、その中では普通っぽいけれど、このレベルって高い方だと思うよ。
ただ、前はあの麺あってあの味だったから、タンギョーで1,000円越える少々高い気がする値段だったけど選んで食べていた訳で、今この味ではこの激戦区では高い部類の値段だと思う。ボリューム感が弱いならもう少し価格抑えて欲しいけどどうなんだろう。前みたいに他のメニューしないんだから、コストダウンは比較的可能だと思うんだけどなぁ。
飲んじゃった…
ごちそうさまです。美味しくいただきました。

期待に胸ふくらませすぎたとはいえ美味しいお店でした。
★★★☆☆

がんばれ!來々軒!!


どんがら屋閉店してたの知らなかったw。まぁあの接客とか店員の態度ではどんりゅう行くの面倒だと思うときくらいしかいく気しなかったけどw。思えばホープ軒びっくりラーメンもこの激戦区で死んでいったのねw、さらばどんがら屋。結構どうでもいいがw
 麺、調べたら浅草開化楼でしたw。多いなぁ、浅草開化楼の麺。犬も歩けば浅草開化楼にあたるww

コメント
開花楼、開化楼、どちらが正しいのやらですよね(T-T)
  • ヨミタシ
  • 2009/11/22 8:13 PM
@w@;
ぎゃあ
ヨミタシさんありがとうござります
誤字気がつきませんでした^-^;
『開化楼』でございます!
直しておきまする^^;;;
  • 辰巳物流倉庫
  • 2009/11/22 10:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック