calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

★小川商事の中の人

★辰巳物流倉庫の中の人

かちゅみん

欲しいものみつかった?

キーワード:

Amazon.co.jp

珍客

 お久しぶり、小川商事です。
グルメから機材・オタまでネタが幅広い辰巳と、ゲーム・音楽にコアな強みを持つ鶴川に押されて、読み手に徹する日々でしたが、たまには何か書こうかと。
ま、私の強み(弱み?)というと、都心へのアクセスが辰巳>鶴川>小川となっておりますので、田舎ならではの光景でもたまには書き込んで行きたいと思っております。

そんな訳で、GWに我が家の2階に飛び込んできた「珍客」をご紹介いたします。
 
カワセミさんですね。普段は家の軒下になど来ない鳥ですが、だいぶ弱っていたようです。
おそらく、外敵に襲われ瀕死でここに逃げ込んだのでしょう。
この写真を撮った時点ではまだ多少動いておりましたし、夜にはくちばしを羽に埋めて寝ていました。
翌朝も少し動いていたので「持ち直すかな…」と淡い期待を抱きましたが、その日の昼には帰らぬ鳥になっておりました。

亡骸は裏山に放ってやるのが良いか、荼毘に付してやるべきか等と考えておりましたら、いつの間にか亡骸が消えておりました。カラスか何かが持ち去ったようです。

自然界は厳しいですね。人間社会も厳しいですが…。

最初で最後に訪れた民家の軒先で、彼(彼女)は最後の晩、どんな夢を見たのでしょうか?
幸せな夢だったら良いんですけどね。

コメント
身支度をして、思い出という荷物を抱いて
一晩ゆっくりと噛みしめていたのかも知れないですね
もしかしたら、その心の整理をする時間を与えてくれた何かが
安息できる民家を選んで教えてくれたのかも知れません
追い出すことがない民家を。


抜け殻は器
ましてそんな綺麗な器が空くのを
見逃さなかった何かがさらっていったのかも知れません
あなたの知らない何かが。
  • 辰巳物流倉庫
  • 2010/05/19 4:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック