calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

★小川商事の中の人

★辰巳物流倉庫の中の人

かちゅみん

欲しいものみつかった?

キーワード:

Amazon.co.jp

門前仲町:背脂豚骨しょうゆがっつり 弁慶

かつて門前仲町がまだ平和だった頃w
越中島の歩道橋付近に車で出していた屋台ラーメンの『深川谷やんラーメン』が永代通りに店を構えた。
その昔、ステーキ屋のアオキは高級店だった。富岡わきの焼き肉バイキングとらやは定番だった。
そういえば門仲交差点にリバストンって珈琲豆屋があって、よく買っていたなぁ…。
ゲームセンターといえばオレンジハウスかユタカだった。
あの頃からずっとある洋菓子のコトブキヤカフェ東亜サプライ
門前仲町も日々移ろっている。

と、そんなおっさんトークはポイw ホジホジ(´σ_` ) ポイ( ´_ゝ`)σ ⌒゜
まぁ結構前からあるって言おうとしたらもっとずっと前から書き出しちゃったのでw

木場から東陽町までをラーメン激戦区の1区域とすれば、門前仲町から木場までもまた、ラーメン激戦区の1区域だろう。
丁目を付けるとすれば、皇居に近いのは門仲なのでラーメン激戦区1丁目w。
ここには長いことココでラーメンを生業にする店が多い。

深川谷やんラーメン 本店
弁慶
蘭丸
こうかいぼう

きりがないかw
そんな中で、10年ほど前には週2度は食べていたw弁慶に、行ってきました。
とはいえ今でも2ヶ月に1度は行くんだけれどw

一時期来なくなったんだけど、勤務地が銀座や本郷だったので来づらくて、そのうち好きなラーメン屋は現地調達というかまぁ通勤コースに求めて何軒か見つけちゃったんだよねぇ(・・`)。
今は駒形で働いてるので、帰り道には門前仲町店があるw
健康の為に門前仲町から自転車や歩きで帰る事もあるんだけど、ついついラーメン食べちゃって台無しな私w、でもそういう誘惑が働くんだよなーw。

弁慶1
しょうゆらーめん(700円)+大盛り(200円)

スープは背脂豚骨しょうゆの王道的味だと思う。オーソドックスな感じね、昔からこのスープの旨さは変わらない、そしてキリキリと塩辛い。最近は体調的にも年齢的にもスープを残さずとはいかないが、背脂掬って飲むくらいはするw。豆板醤入れるともっと塩辛くてたまらんからなぁ、入れないで於こうw
なんか今回のチャーシューはしっかりとした歯ごたえで、とろとろで薄い食べ慣れたチャーシューではなかった。薄いのは同じだったけどw。
中太の麺はぶりぶりだし噛み応えもじゅうぶん。麺食べに来てる気もするくらいここの麺が好き。どうせスープが塩辛くて飲めないなら、いっそつけ麺食べてみようかなぁ、麺の味もより体感できるだろうし。あ、つけ麺の場合麺は違うのかな?うーん。
★★★☆☆
弁慶2
ごちそうさまでした

塩辛いスープは飲みきったら倒れちゃいそうな感じなのでw、まぁ今回も背脂だけ掬っていただきました。
味の基本はぶれてないし、麺が救ってくれるので美味しいんですが、この歳には塩辛いぜよ。

歳のせいか体調的にはサッパリとっしたものを求めてるんだけど、舌はこういうガツンとしたものを求めてる。なんと因果なw。
おかげで最初の数口が最高のパフォーマンスを求めて、残りが後悔しながら最後までな感じなんだけど、こってり系は最近そういう傾向にある感じwww。次の弁慶は大盛りはやめよう…と思ってるんだけど、麺を味わいたくてついつい大盛りにしてるんだという自分に最近気がついてきたw。
味を思い出しながら書くって、反芻して見えた記憶に再考させられて、なんかいい感じだナァw

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック